床座で居心地よく

本物のウールカーペットは実は、長持ちする、埃が飛びにくい、撥水性がある、調湿効果があるなど優れた性質をもち、いいことづくめ、そして何よりもカーペットの空間が居心地良いこと。座ってよし、歩いてよし、ゴロゴロしてよし、暮らしの幅が少し広がったように感じます。皆様にもおすすめの暮らし方です。

省エネ義務化に向けて

国土交通省に始めて伺ってきました。今回の目的は、今年3月改正の建築物省エネ法の27条建築士説明会義務制度の件をJBN(全国工務店協会)の首...

鑿(のみ)

住宅の内部では、主に「追入ノミ」と呼ばれるものを使います。 ホゾ穴をつくったり木の表面を削ったリする用途がよく知られていますが、 ...

THE LIVING(ザ・リビング)

千鳥町駅から徒歩1分、駅前の通りから路地に入った場所にザ・リビングのエントランスに続く階段があります。 ビルの2階あるこちらのお店...

火災に負けない木の家

定期的に開催される大工工務店の会で、火災に負けない木造建築を提唱している「安井昇」氏の講義が開催されました。 大田区を始めと...

植栽のススメ

何気なく通るいつもの玄関先、窓から見える何気ない見慣れた景色の中に、そっと佇む草花から季節の移り変わりを感じる。

玄翁(ゲンノウ)

ひと口に金槌といっても、いろいろな種類があります。 一般家庭のDIYなどでは、片側に釘抜きの付いた”ネイルハンマー”を使うことが多いと思いますが、 私たち大工が使うのはくぎ抜きの付いていない「玄翁」です。

中古住宅活用

空き家問題は都心、地方関係なく深刻な問題になっています。が、それらを上手く活用して地域活性に活かしいる活動も目立ってきました。 私の...

シロアリの痕跡?

先日、お客様のお宅で屋外に設置している木塀を修理するための調査に伺いました。 設置から10年以上経過しておりぐらぐらしてきたとの事で...