私たち創建舎は『やどり』という名前で新たに住まいづくりを始めます。

これまでも、お客様と想いを重ね一緒に作り上げる家づくりを行ってきましたが、社名に含まれる「舎」の文字が持つ「やどる」の意味をもう一度見つめ直し、新たな屋号を掲げることにしました。

お客様にとっての終の住処、人生の宿となる住まいへの想いと、大工や設計者などの私たちが家づくりにかける想いも大切にし、住み手と造り手、関わる人すべての想いが『やどる』住まいづくりを心掛けます。
そして、これまで以上に素材・光・空気・手触りなど五感で感じる上質な空間と、家具や照明などの暮らしの道具も提案することで、家を建てることからその先のライフスタイルまで、お客様の暮らしを豊かにしてくれる住まいづくりを目指します。

設計・プランニング

豊かな暮らしを実現するためには、「建築(家)」「家具(生活の一部)」「緑(植栽)」がバランスよく組み合わさっていることが重要。広さや間取りだけでなく、お客さまの要望に合わせて、オーダーメイド提案をしています。

無垢素材と工法

生活のなかで目にし、触れる機会の多い床や天井などには国産の【無垢材】を使用しています。適切なメンテナンスで長くお使いいただけるもので、肌ざわりの良さや木目の美しさ、経年変化の魅力は既製品にはない独特の味わいです。

保証・メンテナンス

各種保証はもちろん完成後は安心して暮らしていただけるように、アフターメンテナンスとして独自の「家守りサービス」実施。定期的にメンテナンス教室を開催し、床、壁、水回りなど、素材の特徴と適したお手入れ方法をお教えしています。

リノベーション

古い建物の良さを残しながら、家族構成やライフスタイルの変化にあわせて改修します。間取りを変えて広い空間にする、耐震性を高めて地震に備える、断熱気密性を高め夏涼しく冬暖かい家にすることなど、より豊かな生活を提案していきます。

大工の技

やどりの大工は職人としてのプライドをもち、創造力を働かせながら、こだわりの宿る美しい仕事を目指しています。
ミリ単位で仕上がりをイメージし、より高い水準の完成度を求めて、丁寧な仕事を積み重ねていきます。