風そよぐ家

風そよぐ家

2階にLDKを配置し、南北で風が抜けるように計画をしています。

LDKは広々とした一体空間として、リビング上部は羽目板仕上の吹抜。
空間にメリハリをもたせています。
吹抜けのハイサイド窓からは空が見渡せ、採光も、風の抜けもたっぷりと取り込むことができました。

またLDKに面したバルコニーは、木製サッシを採用し、
デッキ敷きのバルコニーと木の温もりが連続する、贅沢な空間となりました。

南馬込の静かな街並みの中にある、木をふんだんに使った優しい佇まいの住宅です。 敷地は南北に長い形状で、高さの制限も厳しい、都心特有の制約の多い場所でしたが、 高台にたつ為、2階からは視線の抜けがとれました。

物件情報

木造2階建1階 35.13㎡
2階 31.12㎡
小屋裏 15.32㎡
延床 66.25㎡
施工 91.06㎡