株式会社創健舎

こだわりを形にする
注文住宅・リフォーム

0120-006-204

MENU

Menu

STAFF

スタッフ紹介

大工

宇野 元

Hajime Uno

一級建築大工技能士/建方作業主任者

真剣、丁寧な家づくり。

モノ造りと体造りが大好きな37歳。仕事も私事もいつも真剣。 今まで培った技術を生かし、20年先、30年先を見据えた仕事で、永く愛される家をつくります。
家は一生に一度の大きな買い物。だからこそ、できあがるまでの期間が、いかに楽しくいかに充実した時間になるかはとても大事なことだと思います。
創建舎では、いつでも現場に足を運んでもらえるような現場環境づくりをしています。いつでも現場にきていただける状態にしていますので、ぜひ声をかけてください。僕ら大工もお施主様とお話しすることで、家造り、物造りを同じ気持ちや目線になってつくっていくことができます。思い出に残るような楽しい家づくりをお手伝いさせていただきます!

家づくりへの想い

元々、職人の世界に憧れがあり、高校を卒業と同時にこの世界に入りました。若い頃は何回やめたいと思ったか分かりません。しかし、厳しい中にも楽しさや達成感を味わう度、抜けられない自分がいることに気付きました。自発的に考え仕事をするようになるにつれ、色々なことを学び、工夫をするようになりました。
あの時の努力と工夫が今の自分を導いてくれたのだと感じています‼

当たり前のことではありますが、一棟一棟丹精込めて造っていくことを常に心掛けています。最終的な仕上がりをイメージしながら作業を逆算し、問題点を早期解決・早期発見することで、より良い家に仕上げます。

私が感じる創建舎の魅力

設計、施工、様々な家づくりのプロ同士がお互いに知識や技術を高め合い、その結晶を存分に現場に注ぐことができるところが魅力です。お施主様が求める答えをチームの全員が真剣に話し合い、実現していく──。こんなチームで仕事をできることに感謝したいです。高い技術のその先へ……進化から新化に……。

プロフィール

新潟県出身。
広大な海と山に囲まれた場所で育ちました。海の幸は、間違いなし。どのお店に入ってもおいしいです。
もともと勉強は好きではありません。机に座っているのが苦手な子供でした(だからこそ大工なのかも……)。 中でも技術や図工は好きな科目だったような気がします。
大工を始めてからというもの、本当に長い時間を費やしてきました。様々な手道具を眺めたり、刃物を手入れしている時間はとても充実している瞬間でもあります。 三度の飯より筋トレが好きです。

 

相談・お問合せ

完成見学会情報

電話でお問い合わせ

お問い合わせフォーム