株式会社創健舎

こだわりを形にする
注文住宅・リフォーム

0120-006-204

MENU

Menu

STAFF

スタッフ紹介

大工

岡田 和也

Kazuya Okada

常に真剣勝負で物造り。

期待していただいた以上のものを提供するため、頑固と思われようともひとつひとつの細かい部分に心を抜かず、常に真剣勝負で物造りに取り組んでいます。
家は一度建てたら、この先一生住み続ける方がほとんどだと思います。家を建てるまでの過程は、お客様自身も大変だと思いますが、1日でも1分でも多く現場に足を運んでいただき、イメージを膨らませたり、職人の仕事っぷりを見たり、家ができていく過程をたくさん見てください。きっと、良い思い出として心に残り続けると思います。

家づくりへの想い

僕は大工というものを、職業としてではなく、生き方として選んでいるつもりです。
この先、他の職業に興味が出て、その職に就くことがあるかもしれません。しかし、現在、大工をやっている自分としては、そういう気持ちで日々を過ごしています。
仕事上、自分なりのこだわりや、誇りを持って、やりがいを感じながらこなしていますが、いつも心に留めていることは『実際に住む人の喜ぶ顔』を思い浮かべることです。耐震や防水などの完成時には見えなくなる部分は、たとえ検査がなくてもきちんとした施工をし、仕上げ工事は棚板1枚、巾木1本にいたるまで心を込めて造ります。

より良い見た目や心地良さなどを、日々考え続けていますが、最終的には自分の目の前のお客様の為になり、満足していただくことを一番に考えて、自己満足で終わってしまわないように心がけています。

私が感じる創建舎の魅力

お客様と直接顔を会わせる機会が多く、この人たちのための家を造っているんだと実感できます。
自分の技術を活かしたものを造ることができ、良い職人仲間に囲まれ切磋琢磨できるところが魅力です。

プロフィール

京都府出身。
小さいころは、母親の後ろに隠れてついてまわるくらい人見知りでした。
昔から物を造ることが好きです。
現場での掃除・片付けは、だれにも負けていないと思います。

 

相談・お問合せ

完成見学会情報

電話でお問い合わせ

お問い合わせフォーム