株式会社創健舎

こだわりを形にする
注文住宅・リフォーム

0120-006-204

MENU

Menu

STAFF

スタッフ紹介

現場監督

中野 勇士

Yuushi Nakano

大勢の人の想いを一つに繋げます。

私が建築を志したのは、20歳のときに友達3人で行った北海道へのツーリング旅行です。トラブル続きで大変な思いをしましたが、人の温かさ、優しさに触れた印象深い旅でした。「自分も人の役に立つ仕事がしたい」そう考えた結果、人の想いがつまった集合体である「物=家」を創りあげる仕事に就くことを決めました。家づくりは形のないところからのスタートですから、大変です。ただそれを完成させたときの充実感はすごくあります。出来たぞっ!という感覚をこれからも大切にしていきたいです。

実は、創建舎のある大田区下丸子は、私の地元です。その地元に素敵な家が建つと一層嬉しく感じます。
どこの工務店にも負けない創建舎の家を、地元以外でも建てていきたいと思います。

家づくりへの想い

家づくりは一人では出来ません。色々な方が集って家が出来ます。 お客様、設計、監督、大工、職人さん……大勢の方々のご協力によって家が建ちます。 大勢の人の想いが一つになった家というのは本当に素敵な家です。
私は、その想いを繋げたいという考えで家づくりをしています。

私が感じる創建舎の魅力

1つの物を真剣に取り組み、それに向かって諦めない事、それが創建舎クオリティです。物づくりにおいて創建舎はどの工務店より負けません。 つくっている家がかっこいいこと、そして同じ会社に設計、監督、大工がいることが最大の魅力です。 3者が同じ会社にいるということは珍しく、これほど恵まれた環境はないと感じます。

プロフィール

東京都大田区下丸子出身。
性格は、人懐っこく、まじめ。
「家」という人の想いが一番身近にある住宅業界で働きたいと考え、建築学科を卒業後、創建舎に入社。
体を動かすことが好きで、休みの日には野球やゴルフをしています。
多摩川の土手から景色を眺めながらの散歩は最高です。

 

相談・お問合せ

完成見学会情報

電話でお問い合わせ

お問い合わせフォーム