株式会社創健舎

こだわりを形にする
注文住宅・リフォーム

0120-006-204

MENU

Menu

STAFF

スタッフ紹介

設計

中野 和美

Kazumi Nakano

二級建築士/省エネ診断士

お客様にとって最適なお家を提案します。

人にも環境にもやさしい家をつくっていきたいと考えています。使いやすさや見た目のかっこよさも大切ですし、エネルギーをなるべく使わない環境に配慮した家づくりも大切だと思います。そのバランスは中々難しい部分がありますが、お客様が快適に過ごせる最適なバランスのお家を提供していければと思っています。

営業や設計をする立場として、社内ではお客様の代弁者にならなければいけないと感じています。住宅は私ひとりでできていくものではなく、大工や様々な職人が関わります。ただ、お客様の意志を直に聞いているのは私が主なので、最大限関わる人に伝えていかなければと思い住宅設計の仕事をしています。
また、省エネ計算や、環境建築には社内で一番興味をもっていると思うので、省エネルギー等に関するアドバイスもさせていただきます!

家づくりへの想い

家はお客様の生活に欠かせない衣食住の中の1つです。また、お客様にとってこれから一生住んでいく家の設計を任されていることはとても責任の重い仕事だと感じています。お客様との家づくりで私がこだわっているのは「笑顔」です。完成したお家で「笑顔」いっぱいに生活していただきたいので、家をつくっている過程でもお客様がなるべく「笑顔」でお家づくりができるように、お客様が求めているもの、必要としているものをしっかりと提供できるようにしていきたいと思っています。

私が感じる創建舎の魅力

住宅の設計に関わりたいと思っても、色々な関わり方があると思います。ですが、私が創建舎というよりも工務店を選んで働いているのは、何よりもお客様に近い環境で住宅設計にかかわれるからです。お客様の出会いから、完成のお引渡しまでお客様の家づくりのすべてに関われることに喜びを感じます。また、自然素材や珪藻土など工業化製品ではなく本当の素材を使っている家づくりが好きなので、その良さを多くの方に知っていただきたいと思い、創建舎で働いています。

プロフィール

小さい頃は、人見知りでおとなしいタイプだったと思います。今もですが、あがり症なので、人前で話すことが苦手でした(今も得意ではありませんが、あがり症も改善しつつあります)。そんな自分を変えたのは、大学の時に留学を経験したことが大きいと思います。英語もあまりしゃべれない、文化も違う、自分の意見をもってそれを表すことが重視される環境は、苦しくもありましたが自分を成長させてくれたとても良い経験です。また、仕事においても様々な文化の建築や、人の生活にふれることはとても役にたっています。今後も色んな場所を訪れ自分自身の成長につなげていければと思っています。

相談・お問合せ

完成見学会情報

電話でお問い合わせ

お問い合わせフォーム