株式会社創健舎

こだわりを形にする
注文住宅・リフォーム

0120-006-204

MENU

Menu

STAFF

スタッフ紹介

現場監督

笠原 紀男

Norio Kasahara

一級建築士/CASBEE戸建評価員

末永く、楽しく暮らせる場所をつくる。

私自身、埼玉の田舎で育った事もあり、素朴で暖かみのある木の家が好きです。良い家とは、かっこうだけが良いのではなく、気持ちの良い毎日が過ごせる場所でなくてはなりません。そのような場所だからこそ、末永く、楽しく暮らせると感じるからです。そして、そんな理想の住まいをお客様と一緒に考えていければと思います。
大変だと感じることも、きっとあるだろうと思います。でもなにより、お家づくりは楽しいものです。ぜひ楽しんでください。

家づくりへの想い

日本の木の文化が好きです。日本の木の家の柔らかな雰囲気にほっとし、つつましさに感動します。
現場監督に求められるのは、現場を整え、円滑に進めることですが、お客様のご要望に応えるため、私自身もより良い提案が出来るよう意識しながら真摯に取り組んでいます。これからも変わらず、ちゃんとした家づくりを提供していきたいと思います。

私が感じる創建舎の魅力

創建舎は、無垢の木や紙のクロスなどの自然の素材を使い、太陽の光や熱、風など自然の力をうまく取り込む家づくりを真面目に考えており、そんなところに魅力を感じて働いています。創建舎ならそんな日本の木の家づくりに携わることができる職場です。

プロフィール

埼玉県桶川市出身。 かつては中山道の宿場町だった桶川市は“なにもない”があるところです。クレヨンしんちゃんに出てくる”ふかづめ竜子”の本名は桶川竜子だそうです。
おばあさん子で、チラシの裏の白紙にお絵かきばかりしているような、落ち着きのある子でした。

 

相談・お問合せ

完成見学会情報

電話でお問い合わせ

お問い合わせフォーム