モイス

家づくり&リフォーム 役立つ知識・技術

 

  • 『モイス(MOISS)』とは?

    「モイスチュアー・MOISTURE」(湿り・水分・潤い)を語源とした、天然の「鉱物・バーミキュライト」が主成分の多機能ケイ酸カルシウム板で、壁自身が蓄湿して、室内の相対湿度に応じて、適宜湿度バランスを行う「現代版漆喰ボード」というようなものです。

 

 

01-01

『体感する呼吸力』

  • ・ 天然呼吸力の活用・・・省エネルギー

  • ・ 古民家に学ぶ内壁フィルター効果・・・浄化作用、カビ抵抗力

  • ・ TVOC等の吸着と消臭効果・・・健康空間の提供

  • ・ 快適な湿度域を保持・・・家屋内の湿度バランスを調整

 

01-02

『100%天然の原素材』

    • ・ 鉱物の機能を活用・・・オールドセラミックを活用し有害物質ゼロ

    • ・ 資源循環型の機能建材・・・成分はすべて土に還ります

    • ・ シンプルで無垢な均一素材・・・建物内部の健康度合も一目瞭然

    • ・ 防耐火性に優れた安全性・・・生命、資産を守る必要条件

 

01-03

『特異なセラミック』

    • ・ 竹のようなしなり・・・曲面への追従、驚異の曲げ強度と靭性

    • ・ 釘・ネジの高い保持力・・・従来の内装ボードを遥かに凌駕

    • ・ 木質のような粘り強さ・・・彫刻等による表現の多様性が可能

    • ・ スピード施工・・・接着剤なし・無接着剤工法を実現

 

 >>さらに詳しく(進化する建築素材 MOISS)

▲ページTOP