創建舎スタッフブログ ひめくり創建舎

  • 障子@くつろぎLDKのある家

    先週末は、母の日でしたね。

    駅前にお花を買いにならんでいる人たちを見て

    「あっ母の日だ!」と思いだしました^^;

    私の母は、誕生日が近く、いつもプレゼントは一緒にしていたので、

    ついつい忘れがちです。

    感謝の言葉、伝えなければいけないですね!

     

    さて、「くつろぎLDKのある家」の見学会が今週末となってきました。

    壁紙や、珪藻土の工事も終わり、養生がとれるのもあと少し…

    楽しみです。

    「くつろぎLDKのある家」では、

    ウィンドウトリートメント(カーテンやロールスクリーン等の総称)に

    悩んだ末、障子を採用していただきました。

    最初にお話しを聞かせていただいた時には、

    「いままで障子の生活だったから雰囲気変えたいな…」とのことでしたが、

    打合せをしていく中で、南面の大きな窓には引込み障子、

    そこに合わせてリビングや寝室は障子を採用していただきました。

     

    リフォーム前の障子は…

    IMG_0166

     

    こんな感じです。

    リフォーム後は…どんな風に変わったのか…

    是非見に来てください。

     

    ●リフォーム完成見学会●

    日時:5月20日(土曜

       10:00-17:00

    「くつろぎLDKのある家」

     

     

  • 玄関ホール@くつろぎLDKのある家 監督編

    皆様、ゴールデンウィークはいかがでしたか?

     

    わたしはひたすら映画鑑賞漬けの日々でした。

     

    くつろぎLDKのある家の見学会が

    5/20日に迫ってまいりました。

     

    今回は監督編です。

     

    新築でもそうなんですがリフォームでも

     

    ものづくりには創造力が欠かせないなと思いました。

     

    何も無いところから空間を創るのはいかに難しい事だと感じます。

     

    日々、大工さんや職人さんから教わる事が有り勉強の毎日です。

     

    くつろぎLDKのある家ですが

     

    もちろん、売りはLDKなのですが、玄関を入り目の前に見えるのはホールです。

     

    この玄関ホールは二階への連絡通路なのですが

     

    廊下の端から端まで間接照明が設けてあります。

     

    また、廊下の天井には栂(ツガ)の羽目板が仕上げに使われております。

     

    まだ間接照明がついていないのですが、廊下を照らす明かりとして、天井の栂を照らす明かりとしてと2つの役割があります。

     

    間接照明が点いた時、空間がどのような表情を見せてくれるのかこれから楽しみです。

     

    2017_04_26_09_23_09_558_0

    お家のリフォームをお考えの皆様、一度観に来ませんか?

    詳細はこちら↓

    ●リフォーム完成見学会●

    日時:5月20日(土曜

       10:00-17:00

    「くつろぎLDKのある家」

     

  • こだわりの造作キッチン@くつろぎLDKのある家

    GWとなりましたね!

    今年は、最大7連休!

    お天気も良くお出かけ日和のGWになりそうですね。

     

     

    来月5月20日(土曜)に完成見学会を行う

    「くつろぎLDKのある家」

    見どころのひとつである造作キッチンは、

    残すところ建具と機器の取付のみという段階になりました。

     

    昨年の7月にA様と出会い、お打合せを何度かさせていただきましたが、

    造作キッチンに関するお打合せが5割くらい?を占めていたのではないか…

    と思うくらい、打合せのメインは奥様との造作キッチンの打合せでした。

    以前のキッチンは、作業台のスペースが少なく、

    作業台のひろいキッチンにしたい!というご要望から、

    L型のキッチンをご提案。

    また、参考に造作キッチンをつくっているメーカーのショールームに足を運んでいただき

    その中で奥様の気に入った2段シンクを採用しました。

     

    IMG_0749

    他にも、吊るす収納。オーダーの建具ハンドルなど、みどころがたくさんあります。

    是非、実物を見に来てください。

     

    ●リフォーム完成見学会●

    日時:5月20日(土曜

       10:00-17:00

    「くつろぎLDKのある家」

  • くつろぎLDKのある家

    今回はリフォームについてです。

     

    2月末に着工しましたA様邸

     

    リフォーム現場の監督経験がほとんどなく、解体工事から初めての経験ばかりでしたが

     

    設計の中野さん、大工の宇野さんにご指導を頂き完成する物件が

     

    5/20日に見学会を行うことになりました。

     

    この物件は鉄骨造なので普段の在来工法リフォームと勝手が違いました。

     

    仕上げで見えなくなってしまう下地の施工方法も大工さんと密に相談しながら決めたのが印象に残っています。

    写真 2017-02-25 16 01 15

    見えなくなってしまう所だからこそしっかり施工する。

     

    そんなことを宇野大工が現場で言っていました。

    本当に頼もしいと思いました。

     

    写真 2017-03-01 9 56 06

     

    宇野さん和田さん後ろ姿かっこいいです!!

     

    5/20日お客様の想いと大工の技術が詰まった現場を観に来ませんか?

     

    詳細はこちら↓

    くつろぎLDKのある家

     

     

     

  • 大人ナチュラルな空間へ -木の家リフォームー

    大田区でA様邸改修工事がはじまりました。

    2階建ての2階にお住まいになっていましたが、

    今後は1階を生活の拠点とするということで、改修工事のご依頼をいただきました。

    桧やナラの造作材等、木をふんだんに使った‘大人ナチュラル`のお家に改修していきます。

     

     

    2月半ばより解体工事がスタートし、

    構造の鉄骨やALCパネルが露わになりました。

     IMG_3451

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    解体後、大工の宇野と監督の中野(勇)、そして設計の私の

    3者で現場打合せをし、納まりを検討してから木工事をスタートさせました。

    リフォーム工事では、図面と違う部分や、図面上や現地調査だけではわからない部分もあるので、解体後しっかり確認し進めていきます。

     

     

    現在は、床が張り終え天井や壁の施工に入っています。

     IMG_0611

    施工された床には、大工による墨出しが行われています。

    墨出しとは、壁等をつくっていくために必要な線を床等に表示する作業です。

    まっすぐきれいに出された墨出し線には、壁の仕上がりラインやや床材の貼り替え位置など細かく記載がされています。

    この線を基準に細かな寸法のずれ等を調整しながら、間仕切り壁等が出来て行きます。

     

    住みながらの改修工事ということで、お客様は日々の変化を楽しみに毎日を過ごされている様子でした。

    「宇野さん、すごいね!」と、大工技術や現場の綺麗さ等も評価していただき、

    うれしいかぎりです。

     

    このお家は、お客様のご厚意で5月中旬に完成見学会を行うことが決まりました。

    リフォームを考えている方!是非ビフォーアフターを見に来てください!

    また、リフォームについて相談してみたいというかたがいましたら、

    いつでも相談を承っておりますので、是非お問い合わせください。

     

    ↓クリック

    【問い合せへ】

     

     

▲ページTOP