創建舎スタッフブログ ひめくり創建舎

  • マンションで小上がりを創る

    今回、マンションの9階の一室の改修で 小上がりの造作工事の監督をさせて頂きました。YOU中野です。

     

    この改修工事で一番大変だったのは、弊社池内大工だったと思います。

     

    搬入搬出のほかにマンションなので作業報告、出入り等の申請が必要でした。

     

    池内

    池内大工から、どうしてここまでやらないといけないかまで丁寧に説明してもらいました。

     

     

    写真 2017-03-17 8 17 08 写真 2017-03-17 10 58 36

     

    こちらに畳が入れば完成です。

     

     

    マンションでも小上がりが出来て、下には収納ができる。

     

    いいことづくしです。

     

    大工の仕事が見る事が出来て、またやったことのない事にチャレンジすること!これからも大切にしたいです。

     

    マンション改修を考えている方、創建舎にご相談いかがですか?

     

  • あかり(照明)

    皆さんは、普段「あかり」を意識して暮らしを送っていますか?

    お家を建てるときには、照明の位置も考えながら計画していきます。

    「笑顔つくる家」では照明デザイナーのマントルデザイン 久保 隆文氏にお手伝い頂いています。

    素敵な「あかり」を体感しながら、照明について考えてみませんか?

     

    照明デザイナーのマントルデザイン 久保 隆文氏を講師に照明講座「家とあかり」が開催されます。

    3月26日 (日)  14:00~16:00 笑顔つくる家にてご予約はこちらから

     

    ここで、突然ですが問題です!

    ①下の写真の中に、照明が仕込まれています。どこだと思いますか?

    「笑顔つくる家」でスイッチを押して回答を見に来て下さい☆

    「わぁ!素敵!!」となること間違いなしです^^

    IMG_1907

     

    ②下の写真の照明も探してみて下さい!うっかりすると、見逃しますよ~!!

    IMG_2001

    ~完成見学会開催のお知らせ~

    「笑顔つくる家-信頼と技術とともに-」

    期間:3月25日(土)・26日(日) 10:00~17:00

    場所:文京区小日向

    見学会は全て予約制となっております。

    参加ご希望の方は、こちらよりお申込みお待ちしております。

    (辻)

  • すっきり見える工夫

    そろそろ

    さくらも芽吹きそうな

    心地よい暖かさとなりました。

    文京区の 「笑顔つくる家」 も

    いよいよ完成です。

     

    私たち創建舎の家づくりでは

    すっきりきれいにみえる納まりを

    常に心がけております。

     

    IMG_2838

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    写真は窓に設置している手摺の端部です。

    取外しが出来るようになっていますが、

    金物と手すりの木部のラインをそろえて設計しています。

    設計の担当者と監督、現場の職人さんが

    手摺としての機能、強度や掴み勝手を考慮しながら

    決めていきました納まりです。

     

    そんな工夫が実はいろんなところにあります。

    今度の見学会にぜひお越しになって見てみてください。

     

    3月19日・20日・25日・26日  完成見学会 「笑顔つくる家」  @文京区小日向

                      (26日は 14時から暮らしを彩る照明の講座も行います。)

    笠原

     

     

     

  • 押入れスノコ棚

     

    押入れに布団を収納する際、

    ホームセンターでスノコを購入して敷いている人、

    けっこう多いのではないでしょうか?

     

    押入れは湿気が溜まりやすく、ジメジメしがちな場所です。

    収納しているうちにカビやダニが繁殖してしまうのは絶対に避けたいですね。

     

    安心してください。

    創建舎の押入れは大工造作の、造り付けスノコ棚です!

    わざわざホームセンターでサイズの合わないスノコを買う必要はありません。

     

    細かい部分も生活をイメージした工夫がいっぱいです。

     

    気になるかたは今月末の見学会にぜひお越し下さい!

     

    創建舎では、3月18日(土)〜20日(月)まで完成見学会を行います。

    3月19・20日 笑顔つくる家-信頼と技術とともに- @文京区小日向

    3月18日 さくらのぞむ家 @杉並区下井草

    完全予約制となっていますので、上記リンクにて詳細を確認のうえお申込ください。

     

    IMG_2619

  • 自然素材のメリットデメリット

     

    週末はいよいよ「さくらのぞむ家」見学会です。

    この寒さで桜の木はまだ蕾の状態ですが、お家はほぼ完成です。

     

    創建舎では完成までに何度もお打合せを行うのですが、

    その中で自然素材のメリット・デメリットは何度もしつこくお伝えしています。

     

    例えば無垢フローリングについて、

    「木」本来の温もりや、やわらかさを感じられる事、

    また長く使用できるメリットから無垢フローリングを採用しているのですが、

    室内環境の変化によって動きがでやすい素材です。

    夏の湿度の高い時期は膨張し、冬の乾燥時期は反りや収縮がみられ、

    隙間などが生じるおそれがあります。

     

    何にでもいえることですが、メリットもあればデメリットもあります。

     

    とくに無垢材や自然素材は、経年変化による表情の変化や、

    定期的なメンテナンスが必要な素材ですので、

    しっかりとその点をご理解して頂くことを心掛けています。

     

    「さくらのぞむ家」のお打合せをしていて、嬉しかったことがありました。

    奥様から、最初は無垢材の素地を楽しむことや、経年変化による味わいを感じることに、

    そこまで魅力を感じていなかったのですが、それが打合せを重ねていくうちに、

    魅力を感じるようになったと言われたことです。

     

    木の家は完成したその日から、住まい手の方と一緒に成長していく、

    そんなお家なのかなと思います。

     

    自然素材をつかった家づくりに興味がある方は、

    見学会でメリットデメリットをふくめ体感してみてはいかがでしょうか?

    お待ちしております!

     

    期間:3月18日(土) 10:00~17:00

    場所:杉並区下井草

    見学会は全て予約制となっております。

     

    参加ご希望の方、申し込みはこちらから

     

    ogawa_0007

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 大工の技術

    IMG_1921

    創建舎で建てたお家を改装している時の一枚です。

    窓を取り付けるために外壁を開口したあと、鑿(のみ)で開口部を整えています。

     

    要らない部分を鑿でざっくり落して、その後に残った細かい所を削って整えるものだと思っていたので

    鑿を玄翁で1回叩いただけで表面が綺麗な平らになってしまった時は「一瞬だ…」と驚きました。  

    見えなくなるので、仕上げにはそこまで気を遣わなくても良いところです。

    棟梁はさらっとやっているように見えましたが、その何気ない一瞬から技術の高さを感じました。

     

    大工が鑿を使うところは前職でも見てきましたが、「鑿ってこんなに切れるのか…」と

    道具の手入れも含めて「技」を感じた出来事でした。

     

     

    創建舎では、3月18日(土)〜20日(月)まで完成見学会を行います。

    3月19・20日 笑顔つくる家-信頼と技術とともに- @文京区小日向

    3月18日 さくらのぞむ家 @杉並区下井草

    完全予約制となっていますので、上記リンクにて詳細を確認のうえお申込ください。

     

    住まいづくりの物語や見学会の見どころがわかるブログもあるので読んでみてくださいね。

    笑顔つくる家-信頼と技術とともに-

    さくらのぞむ家

  • 笑顔つくる方法

     都心の住宅街に建つ「笑顔つくる家」

     
    南側に隣家が建ちならぶ
    都心ではよくある立地条件。
     
    「笑顔つくる家」はそんな立地条件を逆に利用し
    北側に大きなバルコニーを配置しました。
    キッチン、リビングともつながるバルコニーは
    お客様の多いご家族にはもう一つのリビングとして
    活躍してくれそうです。
     
     「笑顔つくる家」は光の変化も楽しみのひとつです。
    中心にあるストリップ階段からは時間とともに
    家全体に柔らかな光が届けてくれます。
    また、夜は、間接照明を利用し、落ち着いた空間に変身。
     
     「笑顔つくる家」は敷地を有効に使った緑(植栽)を楽しみ工夫がいっぱい。
    アプローチに裏庭、そしてバルコニーと緑を感じながらの生活を楽しめます。
     
    都心の中でも光と風、そして緑を楽しむ生活。是非体感ください。

     

     

    完成見学会開催のお知らせ

    「笑顔つくる家-信頼と技術とともに-」

     

    期間:3月19日(日)・20日(月) 10:00~17:00

    場所:文京区小日向

    見学会は全て予約制となっております。

     

    参加ご希望の方、申し込みはこちらから

     

    IMG_1306

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 緑の楽しみ方

    事務所に入ってすぐ横にある
    こちらは「雫」※と名付けられた「傘たて」
    木と鉄、そして緑とのコントラストが素敵です。
     
    殺風景になりがちな玄関先に
    ちょっとした緑でもあると
    なんとなく気持ちが豊かに感じませんか。
     
    都心での家づくりでは限られた敷地のため
    どうしても緑は後回しになりがちです
     
    でも実は、ちょっとしたスペースでも
    緑は楽しめます。
     
    玄関先、バルコニーや窓際。
    工夫次第で緑を感じる生活を実現できます。
    生活の中に緑を!そんな楽しい生活を
    創建舎は提案していきたいと思います。
     
     
    3/19,20そして25,26の2週にわたり開催される完成見学会
    「笑顔つくる家」は、そんな緑を楽しむ工夫がいっぱい。
    是非、緑の楽しみ方を探して見てください。
     

    完成見学会開催のお知らせ

    「笑顔つくる家-信頼と技術とともに-」

     

    期間:3月19日(日)・20日(月) 10:00~17:00

    場所:文京区小日向

    見学会は全て予約制となっております。

     

    参加ご希望の方、申し込みはこちらから

     

     
    ※「雫」は股旅社中メンバー広島の沖田さん開発商品                                                                   
    IMG_1301
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 借景の楽しみ方

     現場を初めて訪れてのはちょうど一年前、

    お隣の敷地には区の保存樹に指定された
    大きな桜の木が満開を迎えるころでした。
     
    この大きな桜の木、そして緑道沿いにある大きな樹木。
    これらを眺めながらの楽しい生活が、
    私たちとお施主様共通の思いとなりまた。
     
    リビングダイニングからは、大きな吹き抜けを通して
    樹木が目に飛び込んできます。そこから繋がる
    大きなデッキは、そのまま緑道へもアプローチでき
    子供たちの格好に遊び場に!
     
    借景をとりいれる方法も、緑を楽しむ工夫のひとつ。
    百聞は一見にしかず、緑を感じる空間を是非ご体験ください。
     

    完成見学会開催のお知らせ

    「さくらのぞむ家」

     

    期間:3月18日(土) 10:00~17:00

    場所:杉並区下井草

    見学会は全て予約制となっております。

     

    参加ご希望の方、申し込みはこちらから

     

    きたみの家用

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 大人ナチュラルな空間へ -木の家リフォームー

    大田区でA様邸改修工事がはじまりました。

    2階建ての2階にお住まいになっていましたが、

    今後は1階を生活の拠点とするということで、改修工事のご依頼をいただきました。

    桧やナラの造作材等、木をふんだんに使った‘大人ナチュラル`のお家に改修していきます。

     

     

    2月半ばより解体工事がスタートし、

    構造の鉄骨やALCパネルが露わになりました。

     IMG_3451

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    解体後、大工の宇野と監督の中野(勇)、そして設計の私の

    3者で現場打合せをし、納まりを検討してから木工事をスタートさせました。

    リフォーム工事では、図面と違う部分や、図面上や現地調査だけではわからない部分もあるので、解体後しっかり確認し進めていきます。

     

     

    現在は、床が張り終え天井や壁の施工に入っています。

     IMG_0611

    施工された床には、大工による墨出しが行われています。

    墨出しとは、壁等をつくっていくために必要な線を床等に表示する作業です。

    まっすぐきれいに出された墨出し線には、壁の仕上がりラインやや床材の貼り替え位置など細かく記載がされています。

    この線を基準に細かな寸法のずれ等を調整しながら、間仕切り壁等が出来て行きます。

     

    住みながらの改修工事ということで、お客様は日々の変化を楽しみに毎日を過ごされている様子でした。

    「宇野さん、すごいね!」と、大工技術や現場の綺麗さ等も評価していただき、

    うれしいかぎりです。

     

    このお家は、お客様のご厚意で5月中旬に完成見学会を行うことが決まりました。

    リフォームを考えている方!是非ビフォーアフターを見に来てください!

    また、リフォームについて相談してみたいというかたがいましたら、

    いつでも相談を承っておりますので、是非お問い合わせください。

     

    ↓クリック

    【問い合せへ】

     

     

▲ページTOP