創建舎スタッフブログ ひめくり創建舎

  • 上からみた魚

     

    こんにちは、坂本です。

     

    以前も一度ブログで取り上げた、

    事務所の大きなカウンター。

     

    ナラの一枚板ものを贅沢に使ったカウンターです。

     

    もともと割れがあり、

    広がらないようにと、契(ちぎり)という仕口で、

    繋ぎ合わせています。

     

    事務所が完成して半年くらいたつこの程、

    木に変化で、他の場所にも少し割れが出てきたため、

    空いている時間を使って、宇野大工が契を追加してくれました。

     

    「上から見た魚の写真ちょうだい」

     

    はじめ何を言っているのか、分からなかったのですが、

    蝶ネクタイ型の契を、魚の形にしたかったようです。

     

    残念ながら魚には出来ませんでしたが、

    新しい契が増えました。

     

     IMG_0451

     

    今回は「黒檀」という材種とのこと。

    最初につけた「カリン」と比べ、黒味が強く

    渋い印象です。

     

    変化に合わせて、補修のできる無垢材の良さと、

    大工さんの技術の高さを改めて感じた出来事でした。

     

    IMG_0454

     

     

    無垢材の家づくりに興味のある方は、

    今週末、構造見学会が開催されます。

    建物の性能や、構造等、見えなくなってしまうけれど、

    家づくりの土台となる重要なポイントを丁寧にご説明しております。

     

    構造見学会は、

    6月24日(土曜)13:00~17:00

    開催予定です。

    詳しくは、こちらをご覧ください。

    ご予約お待ちしております!

     

     

  • 建て方日和@大田区

    今週はじめに、年に一度の木工教室のご案内を

    ハガキにてOB様等に送付させていただきました。

    この数日で、たくさんのお申込をいただき嬉しいかぎりです。

    会場の関係上、人数を制限させていただいておりますので、

    ご興味のある方は、お早目にお申込ください!

     

    さて、昨日は、大田区S様邸にて建て方を行いました。

    天候にもめぐまれ、作業も順調に進みました。

    お昼頃お客様と訪れると…

    鈴木邸2

     

    母屋(屋根を構成する部材の1つ)までできあがっていました。

    これに垂木(これも屋根を構成する部材)をかけて、

    屋根を造っていきます。

     

    お施主様も2階まで上がって、2階からの景色や見え方等を確認。

    監督の中野が部材の説明や使っている金物等を説明し、

    お客様も興味深々で聞いていました。

    鈴木邸1

    できてしまえば、見えなくなってしまう部分ですが、

    一番大事な部分です。

    創建舎では、構造もしっかり、材料もこだわってお家づくりをしています。

     

    創建舎が、どんなところにこだわっているのか…

    どのように家づくりをしているのか…

    知りたい方は、是非構造見学会に来てください。

    隠すことなく、お話しさせていただきます!

     

    次回の構造見学会は、

    6月24日(土曜)13:00~17:00

    開催予定です。

    詳しくは、こちらをご覧ください。

    ご予約お待ちしております!

  • 庭づくりに欠かせないもの

     

    家づくりに欠かせない外構、そして植栽。
     
    先日、その外構、植栽工事に欠かせない石を勉強に
    石問屋さんを訪れました。
     
    石の特徴を知り尽くした代表の西山さんの
    お話はとても興味深く、石の奥深さを知ることができました。
     
    三毳石;栃木 美濃石;岐阜 諏訪鉄平石;諏訪
    根府川石:小田原 三波石;藤岡 etc
     
    国産にこだわり、産地から直接仕入れているそうです。
    (私たちの家づくりと同じですね)
     
    コンクリートで覆って終わりではなく、
    石や植栽の良さを活かした外構、庭づくりを
    もっともっと提案したい、そんな想いが強くなりました。
     
     

    石

     

    創建舎のこだわりがわかるイベント!

     

    6/24(土)13:00~17:00 構造見学会

    *なかなか見ることのできない、建築中の家を

     見ることができます。

    ご予約はこちらから

     

    7/2(日)13:30~15:00 家づくり講座

    ~賢いローンの借り方を勉強しよう~

    *住宅ローンの専門家に相談できるチャンスです。

    ご予約はこちらから

     

     

  • すっきり片付きました!

    あっという間に梅雨に入りましたね。

    皆様、いかがお過ごしでしょうか?

    今年は少し奮発して、南高梅を漬けています♪

     

    事務所では、先日、

    置き場(材料や道具等を置いておく場所です)

    の片付けを内勤スタッフ総出で行いました。

    曇った涼しい日で、まさに片付け日和です。

    いる物・いらない物を選り分け、

    よく使う物・たまに使う物を考えて収納。

    通路も確保して、取り出しやすくなりました。

    お家の収納も一緒ですね。

    奥行きの深い収納・浅い収納

    通路にある収納・ウォークインクローゼットなど

    その場その場に応じた使いやすい収納を

    選びたいですね。

    何をどこに片付けるかを明確にしておくと、

    持っている物を把握できて、

    いつも片付いた状態が保たれます。

    すると!!

    写真の監督たちのような、清々しい表情に^^

    とってもすっきり片付きました!IMG_1430

    創建舎では、様々なイベントを開催しています!

    6/24(土)13:00~17:00 構造見学会

    *なかなか見ることのできない、建築中の家を

     見ることができます。

    ご予約はこちらから

     

    7/2(日)13:30~15:00 家づくり講座

    ~賢いローンの借り方を勉強しよう~

    *住宅ローンの専門家に相談できるチャンスです。

    ご予約はこちらから

     

  • 門扉メンテナンス

    もうすぐ梅雨入りですね。

    ジメジメした季節がやってきますね。

     

    今回中野は

    創建舎OB様のお宅で門扉のメンテナンスを行ってきました。

     

    少し雨により劣化してしまった部分を、一部取替する工事です。

     

    創建舎では、外部で木を使う機会がよくありますが、

     

    雨がかかる部分などは、その影響を受けやすいので塗装をしてあげるなどメンテナンスが必要です。

     

    今回の工事では、その重要性がわかりました。

     

    メンテナンス前

    写真 2017-05-29 9 27 09 梁についていたレールの所が傷んでいました。

     

    その影響により、門の開け閉めが固くなってしまっていました。

     

    メンテナンス中

    IMG_3225

    梁を交換し、保護塗料を塗布し門扉を組み立てている所です。

     

    創建舎では外部の木に保護塗料を塗っていますが、紫外線や雨により塗料が剥がれてくるので、

     

    何年かに一度、塗料の塗るメンテナンスをお勧めしております。

     

    定期的にメンテナンスすることにより耐久性もあがり、きれいに保つことができます。

     

    大切なお家の外観を守るために!

     

    メンテナンスの方法や手直ししたい事等、お困りな事がありましたら

     

    いつでもお気軽にご連絡ください!

     

     

     

  • 屋久島地杉デッキのすすめ

     

    屋久島といえば、「縄文杉」を思い浮かべる人が

    多いのではないでしょうか。

     

    縄文杉というのは、屋久島に自生する最大級の屋久杉のことです。

     

    屋久島には多くの杉が生えているのですが、

    その中で1000年以上のものは、屋久杉と呼ばれ、

    1000年以下のものは小杉と呼ばれています。

     

    さらに、30年から70年生のものを地杉と呼び、

    これらは建材としても流通しています。

     

    屋久島地杉には特徴があり、

    他の国産杉と比べ、油分が豊富で、高い耐水性、対候性を誇ります。

    また強度も高いのが特徴です。

     

    また独自の成分バランスがあり、レッドシダーに近い杉といわれています。

    その為、外部での使用に適した材料といえます。

     

    そんな屋久島地杉ですが、多くは中国に流れてしまうか、

    捨てられているのが現状で、国内で使われる機会が少ないとのこと。

     

    創建舎では、最近外部デッキを屋久杉地杉でつくることも多く、

    屋久島地杉の魅力を少しでも広めていければいいなと考えております。

     

    国産の顔のみえる材料を使うことは、

    高い品質に繋がるのはもちろん、国内林業の活性化にも繋がっていきます。

     

    屋久島では地杉をつかった産業も起こり、

    雇用の創出にも繋がっているそうです。

     

    そんな物語のある家づくりも、

    素敵ではないでしょうか。

     

    お庭にデッキをつくりたいという方も大歓迎です。

     

     matsuki_0010

     

  • 安全パトロール

    そろそろ梅雨にさしかかる頃なのですが

    気温はすっかりと夏のような暑さになりました。

    自宅の植栽も毎日の水やりがかかせません。

    すぐにくたっとなってしまいます。

    人も同じ、こまめな水分補給が必要だと思います。

     

    今月は、現場の安全パトロールを行いました。

    主に、現場の安全性や清掃状況などをチェックしていきます。

    吹き抜け部分の落下防止対策はされているか。

    資材の養生はきちんとされているか。

    仮設足場はしっかり固定されているか。

    現場だけでなく、前面道路も掃除がされているか。

    等などを、当社のスタッフと協力業者さんにも参加していただいて

    みんなでチェックです。

     

    チェックしました項目をみんなで共有していけば今よりももっと良くなっていきますし、

    お家の仕上がりにも影響してくるものです。

     

    きれいな現場、安全な現場を今よりもっと、

    と改めて思います。

     

     

    IMG_3646

     

     

  • 寄り添う家具

    先日行われた股旅WS
     
    今回は7月に大川で開催される股旅メンバー内で行われる
    デザイン競技会の社内予選プレゼンでした。
     
    お題は「変わる暮らしに寄り添う家具・道具」
     
    私たちの大事にしている居心地の良い空間づくりは、
    季節にあわせて暮らし、家族の成長にあわせてしつらえるなど
    日々変化しています。そんな住まい手の暮らしに寄り添う家具・道具の
    提案です。
     
    大工も含めた全社員と股旅メンバーの丸晴工務店のお二人も参加して、
    様々なアイディアがだされました。
     
    大工さんからは実際に試作品も提案され、現場ならではの
    アイディアが多くだされました。
     
    今月中には社内選考を終え、7月の競技会に向けさらに
    ブラッシュアップの予定
    決戦大会での優秀案は商品化も決定しておりますので
    皆さま乞うご期待ください。
    IMG_15
    そんな股旅活動はHPでマンスリーとしてアップされていますので
    是非こちらもご覧ください。⇨股旅社中
  • 家守り 雨樋

    もうすぐ梅雨ですね。

    雨が降っている時に点検をお勧めしたいのが「雨樋」です。

     

    雨樋の役割は、屋根から流れ落ちる雨水を受けて、スムーズに排水させることです。

    樋が詰まったり、変形したり、破損していたりすると、雨水はうまく雨樋を流れません。

    その結果、軒下や壁に雨水が直接当たり、建物が傷む事があります。

    また、雨樋からこぼれ落ちた雨が激しく弾き、お隣さんの外壁を汚してしまうなんて事もあり得ます。

     

    樋の詰まりは、目視ではなかなか確認できません。

    そんな時は、雨が降っている時に雨樋の様子を見てください。

    樋から雨が溢れていたら、詰まっていることが予想されます。

    雨樋の詰まりは下記写真のような横樋から縦樋に繋がる所で起こる事が多く、

    ほとんどが縦樋の入口に詰まった汚れを取り除けば解決するのですが、高所の作業になると危険です。

    安全に作業をするのが難しいと思ったら、無理をせずご相談ください。

     

    WS000001

     

    今週末、創建舎では新築をご検討されている方向けに家づくり講座を予定しています。

    家づくりの考え方から、実際の設計の進め方についてまで丁寧にご説明いたします。

    興味のある方は、家づくり講座の概要をご覧のうえ参加お申し込みをお願いいたします。

    お電話でも受け付けておりますので、気になった方はお気軽にご連絡ください。

    (創建舎:03-3759-6462)

  • 建て方

    5月に入ってから暑くなったり寒くなったり

     

    皆様、体調は大丈夫でしょうか?

     

    5月吉日、私が管理している新築の物件で建て方の工事を行いました。

     

    当日は曇りの予定でしたが、ところどころ晴れ間も見え天気にも恵まれました。

     

    建て方は大工が7名ほどで工事を行い、1日で棟まで上げます。

     

    工事中の勢いには迫力があります。

     

    たくさん仕事がある中、声をだしそれぞれの役割をテキパキ確実にこなしていきます。

     

    これぞチームワークだなと感じました。

     

    スピードや技術はこれまで培ってきた経験が生きているんだと思います。

     

    私も大工さんに負けないよう

     

    経験と知識を身に着けていきたいと思っております。

     

    皆様も、大工さんの技術が詰まった現場でお家創りをしてみませんか?

     

    創建舎では、

     

    5月27日(土) 13:30~15:30 事務所にて

     

    家づくり講座 「 いい住まいの設計手法 」を開催します。

     

    お申込みはこちらから

    IMG_2917

▲ページTOP