創建舎の家づくり

創建舎の家づくり

さらにいい住まいを、ずっといい住まいを。

創建舎の家づくり理念

  1. 長寿命の家をつくる
  2. 省エネの家をつくる
  3. 居心地のいい家をつくる
  4. 人と地球に優しい家をつくる

これらの理念に基づいた視点で、設計や工法、材料などを考え、
お施主様と一緒に家づくりをしてまいります。

 

 

 

基本姿勢 基本技術

new-residence-map2

セルロースファイバー モイス・筋交い 制震ダンパー ネダレス工法 全棟構造計算 基礎工事 シロアリ対策 モルタル補強 OMソーラー 床下エアコン 通気層工法 国産材 自然素材の家 長期優良住宅 自立循環型住宅

家の長寿命化
家の省エネ化
家の耐震化
自然素材の家

 

 

 

 

家の長寿命化

  • 基礎工事

    基礎工事

    創建舎では、建物の荷重を床面積全体で地盤に伝える形式の基礎、ベタ基礎を標準仕様としています。

  • モルタル補強

    モルタル補強

    従来、モルタルは経年とともに割れが発生して、雨漏れなどを起こす原因となっていました。

  • 通気層工法

    通気層工法

    土台や柱などの構造材をいつも乾燥させ結露を防ぎ、かつ強度を保たせることにより長寿命の家に繋がります。

  • シロアリ対策

    シロアリ対策

    シロアリ対策は早期発見が重要。薬に頼るのではなく、シロアリが入りにくい建築的バリアを作り、蟻害を受けにくい材料を使い木材を常に乾燥させ、点検が出来るようにすることがポイントです。

  • 長期優良住宅

    長期優良住宅

    「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」は、住宅を長期にわたり使用することにより、環境への負荷を低減するとともに、国民の住宅に対する負担を軽減し、優良中古住宅の流通を活性化させることを目的としています。

  •  

     

 

 

家の省エネ化

    • セルロースファイバー

      セルロースファイバー

      セルロースファイバー、それは断熱・省エネ・防露・調湿、吸音、清浄、全てが揃った次世代断熱工法。

    • 国産材(紀州・多摩の木)

      国産材(紀州・多摩の木)

      家の構造の基礎となる土台と柱は強度と耐久性が求められます。創建舎では、構造材に紀州産直樹齢60年桧や杉を選びました。

    • OMソーラーの家

      OMソーラーの家

      OMソーラーは、建物全体をしくみとして活用します。だから省エネ。そして体にも優しいECOシステム。

    • 床下エアコン

      床下エアコン

      床下エアコンは初期経費も月々の経費もお得になります。

    • 自立循環型住宅

      自立循環型住宅

      自立循環型住宅の設計には、効果が実証された13の省エネルギー要素技術が有効です。

    •  

       

 

 

家の耐震化

  • ネダレス工法

    ネダレス工法

    水平剛性を強くすることで、地震や風などに更に強い構造になります。

  • モイス+筋交い

    モイス+筋交い

    モイスは健康で安全な住まいをつくる、新しい構造用面材です。もちろん、優れた耐震性が実証されています。

  • 制震ダンパー

    制震ダンパー

    特殊な減衰ゴムにより地震エネルギーを熱へ変換し、揺れを抑える効果があります。

  • 全棟構造計算

    全棟構造計算

    創建舎はより安全なお住まいの提供をめざすために、全棟の構造計算をおこないます。

 

 

自然素材の家

  • 無垢フローリング

    無垢フローリング

    創建舎ががお奨めする無垢フローリングについて詳しく説明します。

  • 珪藻土・漆喰

    珪藻土・漆喰

    天然素材を原料とする内装材の紹介です。

  • 和紙・エコクロス

    和紙・エコクロス

    内装材は、直接、肌に触れる部分でもあるので、素材選びには気を遣っています。

  • キヌカ

    キヌカ

    フローリングなどのワックス仕上げには、日本キヌカ株式会社の『キヌカ』を使用しています。

▲ページTOP