社長メッセージ

yoshida0代表取締役 吉田薫

社長ブログ Y roo_m

築数十年、富山で古くからある吾妻建ちの木造住宅。

囲炉裏のすすで真っ黒になった柱や、梁、木製建具から吹き込む隙間風。

決して立派な建物とは言えませんでしたが、四季折々の良さを感じ、木のぬくもりのある家。

 

それが私の生れ育った家です。晴れて暑い日も、大雪の時も、楽しいときや、悲しいときもいつも温かく迎えてくれる我が家。そんな思いが、私の家としての原風景として残っています。

 

家とは、そこで住まう人が、居心地良く感じ、安心して生活できる場所。そんな住まいは、買うものではなく、そこに住まう人と想いを共有し、一緒につくり上げていくものだと思います。

住まい手の想いをより良いものにする設計力、その想いをかたちにする確かな施工力、そして、いつまでも安心して暮らせるよう家を守りつづける家守り力。そんなひとつひとつの力を結集し、一棟一棟しっかりと造っていきたいと思っています。

 

様々な情報が溢れ、技術の進歩も著しい現代。しかし、どんなに技術が進歩しても、自然の心地よさに勝るものはありません。光や風、自然をうまく読み取り、四季の良さ、素材の良さ、五感で感じる心地よさを大切に、心が豊かになる住まいを目指していきたいと思います。

 

そんな私たちの家づくりは、「4つの家づくり理念」 「5つの家づくりの姿勢」そして、家づくりの「4つの基本技術」から成り立っています。

「さらにいい住まいを、ずっといい住まいを」をスローガンに、これからも スタッフの力を合わせて頑張っていきたい思います。

 

 

 

創建舎で家を建てるということは・・・

家を建てることは一生に一度くらいのことで、その時になって初めてどこに依頼するか探し始めるのがほとんどではないでしょうか。
大手ハウスメーカーにするか、設計事務所か、工務店か、ネットで調べながらかなり迷われることでしょう。
創建舎は工務店です。

 

1. 住まい手さんにとって大手ハウスメーカーより創建舎で家を造るメリット

(1)住む人の都合優先で一品生産(お仕着せの大量生産品ではない)の家が出来る。

(2)総予算の工事にかける費用が大きい(無駄な経費、宣伝費が少ない)。

(3)契約の受注者と施工者が一緒の直接施工なので、住まい手の思いが直に現場に伝わる。

(4)契約したら他のセクションの担当者に代わる大手さんと違い、初めの担当者が最後まで一貫して担当するので安心。

(5)無垢の木、自然素材などでの手づくりは大手さんでは難しく、また出来ても高いものになるが、熟練大工や職人がいる創建舎では日常範囲の工事で済む。

 

2. 住まい手さんにとって設計事務所より創建舎の設計施工で家を造るメリット

(1)コストを大きく外さない(予算から大きく外れた設計はしない)。

(2)施主の時間スケジュールが狂いにくい(設計期間がかかりすぎて予定より大幅に遅れることは設計事務所ではよくあります)。

(3)家を作品化しないで、施主のこだわりを具体化できる。

※創建舎では、常に設計力提案力の向上に努め、勉強を絶やしませんので、そこら辺りの設計事務所さんの設計に負けません。

 

3. 創建舎で家を建てるということはwhatis-btn

● 工業主義的住宅(ハウスメーカー) ではなく、

● コスト主義的住宅(パワービルダー、建売) ではなく、

 ↓ 規格化に満足できないが

● 作品主義的住宅(設計事務所) でもなく、

 ↓ 自分流の家が欲しい

● 住まい手とつくり手が一緒に造る手づくり感のある家

が実現できる、ということです。

 

そのために創建舎は、

(1)設計力を持ち、それを実現するために不可欠な

(2)高い施工力で育成された監督と腕のいい大工がいます

(3)更にリフォームの技術を持ち、家守りの体制ができています

 →【きちんと造って、きちんと守る】

 

▲ページTOP